【50アニ】機動戦士ガンダム0080〜ポケットの中の戦争〜(1989)

広告

50代のアニメ鑑賞記。。ガンダムシリーズです。@2020年9月

50になるまでほぼ手付かずだったガンダムシリーズを、『ジ・オリジン』からの『劇場版三部作』を途中まで観つつ、シリーズの中でも異色と言われガンダムファンの間で人気が高いと評判の『ポケットの中の戦争』を観ましたよ!

広告

『ポケ戦』観たけど、ぜんぜんダメだった〜!50代のおじさんは泣けなくて自己嫌悪です

ガンダムシリーズ『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』通称『ポケ戦』。

created by Rinker
¥110 (2020/10/26 10:42:03時点 Amazon調べ-詳細)

『0080』とは『宇宙世紀』というガンダムのなかでの紀年法とこのとで、初代ガンダムのお話が0079年なので、この『0080』というのは初代ガンダムのお話の翌年ということになるんでしょうね。

ガンダムつながりで『ポケ戦』に興味を持って、いざ鑑賞!といろいろ検索してみたのですが、Amazonプライム・ビデオでは有料レンタル ¥110- ほかの配信サービスでも月額有料での配信ばかり。

パパ
パパ

しょうがないなぁ。全部で6話か。660円払って観てみるか。。。

ということで、いつものAmazonプライムビデオのレンタルで鑑賞いたしました。

この物語はガンダムシリーズなのに、しかもファーストガンダムとほぼ同時期という設定なんですが、アムロとかシャアとかは出てきませ〜ん!民間人の少年(小学生かな?)と若いジオンの兵士の話でした。

1話が約30分で全6話。続けてみても3時間くらいです。ガンダムシリーズとしてはかなりコンパクトな作品ですね。

広告

『ポケ戦』感想レビュー

『ポケットの中の戦争』っていうのがなかなか興味を引くタイトルだと思います。

だがしかし、『ポケットの中』というのが何を指すのか?ずっと考えながら観ていましたが、最後まで「ポケット」とは何なのか分からなかった。おじさんの残念ポイント(1)です。。

ガンダムのファンの間で人気が高い物語だっていうのは、なんとなく判る気がします

もともとガンダムって“人間ドラマ”の要素が強いのが特徴なんですよね?。そんなガンダムの中でも『ポケ戦』は少年と若い兵士の友情ドラマですから、こんなストーリーが求められてもいいのかなって思いました。が。。

正直言ってしまうと、感動できそうな場面で感動してない自分、涙を誘うシーンで泣けない自分、元気が出そうな場面で気持ちが上がらない自分に自己嫌悪する状態に陥りました。残念ながら面白く観ることができなかった。。

センチメンタルな人間ドラマ・・・なんだけど、50代おじさんの居場所が見つからなかった感じです

各話で、それぞれ印象的なシーンがいくつもあるんです。

だけど、何て言うか「どの登場人物にも感情移入できない」というか、「このストーリーの中に私の居場所はどこなのか」分からないまま終わってしまった感じでしたねぇ。

主人公の少年の行動を観ていると「こら!ウチの子だったらぜったいにこんな事させないぞ」とか「おまえ、こんな事して家に帰ってから親になんて説明するんだよ!」とか思ってイライラしちゃうんですよね。完全に親目線ですよ。でも私がそうやってモヤモヤしてる部分にはいっさい触れずにストーリーは進んでいくんだよねぇ。おじさんの残念ポイント(2)です。。

兵士の言動にも同じような「なにやってんだ感」に度々襲われてしまいまして、どうにも話に乗れない感覚になってしまいました。

時代や世代によって見え方が変わってくる作品なんだと思います。こういうストーリーを観て素直にメッセージを受け取れない、残念なおじさんになってしまったのだと思う(泣)

要するに“自分には合わなかった”っていう事で、なんで楽しめなかったのかを考えさせられているんです。なんかくやしい。

ひとつの理由は、なんとなく全体的に、親子関係の希薄さを感じてしまったんですよね。少年にとって親との関係って直接描かれていないとしても、なぜかそんなふうに思ってしまう言動や行動があったなぁと。(もしあえてそう思わせるように仕掛けられてるとしたら、それはそれで残念だと思う)

さらにもうひとつの理由は、いろいろな偶然が都合の良い設定に感じられてしまった。これまた残念ポイントですよ。これでも何歩もゆずって「これはフィクションなんだし」って自分に言い聞かせて、いろんな事に目をつぶって見続けたんです。最後まで見終わったらきっと「運命って奇遇だよなぁ」っていろいろスッキリ許せる筈だと。。。しかし私が思い描いていたようなスッキリ感は無かったんですよ〜。何を期待していたんでしょうか。作品と自分の思いがズレてた感じですよね。

もしかすると、別のタイミングで観ていたらぜんぜん違う感動があったのかもしれないなぁって思わせられるような作品でした。

さて、アナタにはどんなふうに見えるでしょうか?

ガンダムシリーズが好きで、まだ『ポケ戦』ご覧になっていない方は、是非観ていただきたいです


というわけで、今回は『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』でした。

なんで「ポケットの中〜」なのか、だれか教えてください。。。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。