Animate CC で作った HTML5 Canvas をワードプレスに貼り付ける(ちょっとテスト)

広告

HTML5 Canvas TEST

実験です

Adobe Animate CCHTML5 Canvas というブラウザで動くインタラクティブコンテンツを作るテストをしてみます。

【html5canvas-test.html】

とりあえず実験用に Animate で簡単なムービーを作ってみました。 “四角”を押すと画面に”丸”が現れてピアノの音が鳴ります。
ワードプレスの投稿欄(テキスト)に以下のhtmlタグを記述しました。
<iframe src=”https://tanegame.com/canvas/html5canvas-test/html5canvas-test.html” width=”300″ height=”300″ frameborder=”0″ scrolling=”no”>

現時点では…

  • Adobe Animate CC 2018 でオーサリング
  • パブリッシュした html、js、サウンドフォルダをtanegame.comのレンタルサーバ(Xserver)の public_html/にフォルダを作ってアップロード
  • ワードプレスの投稿記事に<iframe>タグをつかって表示

という感じでやってみました。なんか、とりあえず出来てるっぽいです。

ただiPhoneのプラウザ “Safari” で見てみると、Canvas部分をタップするたびにCanvas全体が一瞬暗くなって、見栄えがよくありません。勝手に余計なことを…。

まだ 良く判ってない事も多い ので、いろいろやっていきたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。