アノフリック anofric【webゲーム】オリジナル・パズルゲーム作りました【高難易パズル・頭の体操】Animate CC CreateJS JavaScript HTML5 Canvas

広告

オリジナルゲーム「アノフリック anofric」

本格的オリジナルwebゲームが完成しました。かなり難易度の高いパズルゲームです。ルールは単純だけど…むずかしいですよ〜!

初めての方コチラ↓『入門レベル』をガイドに沿って5つ解いてみてください。遊び方がなんとなくわかります。無限出題バージョンはもう少し下にあります。

「ゲームを始める」をクリックするとゲーム画面が開きます
アノフリックanofric ver.20181223

広告
コチラ↓無限出題バージョンです。プログラムで自動的に問題を作っています。カンタンな問題をサクサク解きたい方はどうぞ。初めての方は上の入門編をプレイしてみてください。


「ゲームを始める」をクリックするとゲーム画面が開きます
無限アノフリックanofric∞ ver.20181223

広告
オリジナルゲーム

タネのオリジナルゲームです。

広告

遊び方

アノフリックのルールを説明します。

ゲームの目的

このパズルは、ひとつのレールに同じ色の球を揃えるパズルです。

球がレールの球に当たるを、反対側の球が弾かれて入れ替わります。球の入れ替わりをナビパネルで操作して色を揃えましょう。

メニュー画面

プレイするステージを選択します。一つのステージをクリアすると次のステージが選べるようになります。

一度クリアしたステージも選択可能です。クリア済みのステージではクリアしたときのナビを再現することもできます。

このwebゲームは途中で中断しても続きがプレイできます。ゲーム中にページを閉じても再度開いたときに「前回のつづき」を選んで「ゲームをはじめる」をタップすれば途中から再開されます。

プレイ画面

プレイ画面では、各レールにナビパネルを設置することができます。設置したいレールをタップして番号[1]から順に設置します。

間違えた時は「一手戻す」を押すと大きい数字から順に消すことができます。

ナビパネルの設置が済んだら「球を動かす」を押して手球を落とします。

入門ステージは遊び方と操作方法の説明パートです。画面にしたがって操作してみましょう。

球を動かす

ナビ設置画面で「球を動かす」をタップすると手球が落ちて動きが始まります。ナビパネルの数字順にレールに乗って、球を入れ替えながら進みます。

球を動かしている途中に画面をタップすると「一時停止」されます。

それぞれ同じ色の球がひとつのレールに全て乗っていたらステージクリアです。ナビパネルが残っていても色が揃ったらクリアになります。

このゲームについて

このアノフリック (anofric)は、1997年に考案したパズルゲーム「ノフリック」の改良版です。もう20年も経つんですね。

このタイトルは、原型のノフリックが”No-Friction”(摩擦無し)という意味だったんですけど、ガラケー版を作ったときにアプリの紹介がABC順だったので”a”から始まるようにしたんです。

ノフリックは超難問パズルでした。目的のレールに同じ色の球を揃えるのは同じでした。が、説明するのはちょっと難しいですが、アノフリックでは数字パネルを並べて球を誘導するところを、ノフリックはレールのアームを伸ばしてがちゃがちゃ動かして回答します。正解を見つけるのも大変なんですが、アプリの操作が難しくて…。

アノフリックも共通するかもしれないのですが、当時のノフリックが『わかる人』と『わからない人』がはっきり分かれました。『わかる人』は遊び方の説明もそこそこ、どんどんステージを進むんですが『わからない人』は1面も解けない…というか全く解ける気がしなかったそうです。

パパ
パパ

そのうち初期バージョンの「ノフリック」もwebアプリで復活させられたらいいなぁ

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。