【YouTube収益化】2019年6月人気動画の広告が在庫切れ!収益がほぼゼロに?!

広告

2019年6月。私のYouTubeチャンネルに異変が起こりました。

とある世界情勢の影響で、ひとつの動画が爆発的に視聴され始めました。

それに伴い、推定収益もうなぎのぼりに…。

ところがある日突然、推定収益がパタリと無くなりほぼゼロになってしまいました。

パパ
パパ

な、なんで?どうゆうこと?

視聴されてるのに収益ほぼゼロ?!

問題の動画は「ファーウェイ分解、中華スマホを分解してみた」というもの。

米中貿易摩擦のためGoogleがファーウェイから手を引く!つまりファーウェイのスマホでは今後AndroidOSが使えなくなり、GooglePlayをはじめとしたサービスも受けられなくなるかも!ということでファーウェイに注目が集まる事になったようです。

その影響で、普段なら1日500分前後だった総視聴時間が1,000分、1万分、5万分と日に日に増え始めついに1日10万分を超える爆発的ヒットを記録しました。

当然、推定収益も比例してどんどん増えていきました。普段は1日1ドルにも満たなかった値が1日数十ドルにまで跳ね上がったんです。

でもそんなバブルはつかの間、ある日を境に推定収益が突然「ほぼゼロ」を示すようになったのです。

「きっと何かの間違いだろう」とたかをくくっていました。

でもいつまで経っても推定収益はゼロ行進。一時的なブームだったため総再生時間も急激に下降線をたどっていきましたが、それに比例するでもなく推定収益ゼロの状態が続きました。

YouTubeに聞いてみた

なぜ、推定収益がある日を境にゼロになってしまったのでしょうか?

YouTubeのサポートに問い合わせてみました。

パパ
パパ

「なぜある日を境に推定収益がゼロになってしまったのでしょうか?」

店員さん
店員さん

「確認した結果、異常は見つかりませんでした。これは正常内の動きになります。」

ええ?視聴時間は十分あるのに収益ゼロって、これが正常?
あまりに納得できない説明だったので食い下がって返信してみました。

パパ
パパ

「収益が急激に低下している件について不安を感じています」

店員さん
店員さん

「原因は広告枠になります。広告がない場合には表示されないことがあります」

原因は広告枠?うーんちょっと意味がわからない。もうすこしわかりやすく説明してくれないと納得できないなぁ。

パパ
パパ

「つまりこの日を境に、この動画には広告が表示されていないという事ですか?どうしたらこの状況を解決できますか?」

店員さん
店員さん

「今回はシステム等の異常ではないので、動画投稿を続けていくのが一番良いかと存じます」

なんか話がずれてる。解決方法が無いから他の動画で穴埋めしろってか?

パパ
パパ

「『広告枠』には動画毎に上限があるのでしょうか?」

店員さん
店員さん

広告枠とは広告の在庫のことです。在庫がなければ表示されない事があります」

そういう事なら、最初っからそう言ってくれればモヤモヤしないで済んだのに…。

広告の在庫が切れて収益ゼロに

つまりこういう事なんだと思います。

普段は、あまり人気が無い動画(チャンネル)である。

あるきっかけで、予想外にアクセスが増えた。

想定外のアクセスにより、広告枠=在庫を使い果たす。

以後、広告が表示されず=収益ゼロ

なんか、すごく勿体無いというか、残念です。

その日までは、すごい勢いで収益が累積されていってたのに、その日を境に累積値がピタッと止まってしまうんですからね。

解決方法は?

サポートとのやりとりにヒントはあるのでしょうか?

「動画投稿を続けていくのが一番良い」という話がありました。

きっとチャンネルに投稿された動画の数やアクセス数のトータルで「広告枠」の在庫の配分が増えていくのかもしれません。

実は、この「ファーウェイ分解」動画はアップした直後にも同じ様に「広告打ち止め」になったと思われる状況がありました。

改めてその時の状況を確認してみると、在庫切れを起こした日からちょうど1ヶ月間、収益がほぼゼロになっていて、その後ふたたび収益が付き始めていました。
(とはいえ前回のフィーバーはひと月後にはすっかり冷めて、ごくわずかな収益しか無く明確な区別が付きにくかったんですが…)

収益ゼロ状態からもうすぐ1ヶ月

さて今回、この異変発生からもう少しで1ヶ月が経とうとしています。

前回の状況からすると「広告枠」の在庫は1ヶ月でリセットされる…かもしれません。
さらに今回は以前よりもブームが長く、まだ再生時間が多少ですが増えた状態が続いています。

在庫ゼロの状態で、なんの収益も産まずに去っていった再生時間は非常に悔やまれますが、今後どうなるのか、注視していきたいと思います。

【追記】
7月10日にやっと収益が戻りました。収益がなくなったのが6/4だったので、1ヶ月で戻るという事では無いようです。

モヤモヤ

正直いって、YouTubeサポートの言っていることに納得しているわけではありません。

「広告枠の在庫が切れて広告が表示されない」というからには、動画を開いても広告が出てこない事が確認されないといけません。

しかし、私が自分でこの動画にアクセスすると、冒頭に広告が表示されているんです。

また、YouTubeアナリティクスの「推定の収益化対象の再生」という項目のグラフをみると、収益ゼロになっている時期でも再生回数がカウントされているんです。

「推定の収益化対象の再生」が行われているのに「推定収益」がゼロとは、これは説明してもらわないと納得できません。

まとめ

YouTubeで収益化ができても、状況次第では広告の在庫が切れて収益にならない時期が発生する場合があります。

あまり情報がないので、なぜこういう事が起こるのか。よくわかりません。

ただ、実際に金額が確定されるのはそうとう後になるので、事実の検証がちょっとむずかいいんですよね。

しばらく様子を見ながら、出来るだけ検証確認していけたら…と思っています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。