Macで確定申告 e-Taxでハマった“3つの壁”【令和2年度分】2021年2月 推奨環境問題。ログインできない。電子署名の付与で止まる。

Macでもe-Taxできます!

確定申告のシーズンになりました。皆さん準備はいいですか? 私はiMac(2019)を使ってます。OSはCatalinaです。今年から『青色申告』することにしました。やよいの青色申告オンラインを使って帳簿を付けています。

2021年2月、なんだかんだ、いろいろつまづきながらもe-Tax(イータックス)で令和二年度分の確定申告の提出が済んだので備忘録を書きました。

[追記2021/2/21-2]Safari 14.0.2 で試してみたけど…
下記↓の国税局のお知らせではSafari 14.0.3 が悪いように書いてあるけど、14.0.2でやっても同じでした。何か別の要因があると思う。
[追記2021/2/21]【重要】e-Taxのお知らせに…
2月19日にMacintoshのSafari14.0.3でe-Taxをご利用の方へ(ご注意)という案内がでました。「そんなこと言われても困る…」んですが、仕方ないよね
とりあえず無事に申告は済んだのですが、記事のためにいろいろ確認作業してたら…e-Tax 動かなくなってしまった。なんでだろう
ここに書いた方法で“必ず申告できます!”ではありませんでしたのでご報告しておきます。Macでもe-Taxできます!じゃなくて「できました」になってしまった…

 

事前準備

e-Taxは去年、白色申告の時にも使いましたが、その時は『ID・パスワード方式』でした。

今回はマイナンバーカードを使ってe-Taxしようということで…

利用者識別番号を取得

去年、青色申告の申請をしたときにIDパスワードと共に取得しました。
e-Taxで申請する場合に必要になるので、まだ持ってない場合は取得手続きをしましょう。オンラインでも申請できるようです。

e-Taxの開始届出書作成・提出コーナー

マイナンバーカード(家族も含む)

申告する本人以外に、確定申告には配偶者扶養家族のマイナンバーが必要みたいです。

e-Taxで確定申告するなら、やっぱりマイナカードを使うのが便利みたいです。まだカードを作ってない方も多いようですが『ID・パスワード方式』はマイナンバー式に一本化への暫定処置っていう話もあります。今のところ確定申告くらいしか使い道はありませんが、作った方がいいですよ。
交付にはひと月ほどかかるそうなのでお早めに。。。

マイナンバーカード交付申請

カードリーダー

めちゃ安のカードリーダーです。Amazonで¥870-(2020年12月)で買いました。

電子申告e-Tax申告データ(.xtx)

やよいの青色申告オンラインに、令和二年度のデータをすべて入力できたらStep4の『電子申告(e-Tax)』で、所得税e-Tax申告データをダウンロードします。

さてさて「ダウンロード」をクリックすると「利用者識別番号」「マイナンバー」の入力画面が出てきます。

ここで家族分のマイナンバーを入力するのに、ちょっと手こずりました。予め準備しておきましょう

数字を入力してダウンロードすると「令和2年分所得税確定申告.xtx」という書類が保存されます。

「.xtx」って見たことないですね。e-Tax専用のデータらしいです。

確定申告データ送信 “3つの壁”

事前準備はできました。.xtxデータe-Taxで送信すれば完了です。

パパ
パパ

かんたんに済むと思ったんですがね…大間違いでしたよ

  • MacOSとブラウザが推奨環境になっていないと進めない
  • e-Taxソフトにマイナンバーカードでログインができない
  • 確定申告書類に電子署名の付与ができない事がある

やよいの青色申告オンラインで作った確定申告のデータ「.xtxデータ」を送信するには「e-Taxソフト(WEB版)」を使います。
アクセスするには、国税庁のe-Taxサイト「各ソフト・コーナー」から「e-Taxソフト(WEB版)」から行けるはずなのですが、Macでは行けませんでした!

何故か、ここからではe-Taxソフトに入れません。

『e-Taxソフト(WEB版)』

『壁』その1:環境チェック

  • ブラウザは Safari(14.0)の一択
  • Safari の最新版のインストールは「環境設定」から行う
  • 事前セットアップでe-TaxソフトをSafariにインストールしないと動かない

お使いのMacが推奨環境ではない場合、e-Taxソフト(WEB版)を選択するとメッセージが表示されて先に進めません。

e-Taxソフト(WEB版)を利用するにあたって[利用環境の確認]

e-Taxの環境チェック対処法

e-Taxソフト(WEB版)動作する環境は、かなり限られています。

私の環境は…

iMac(2019)、OSはCatalina、ブラウザはSafariの13.1.3でしたが、2021/2ではSafariの14.0が推奨環境となっています。

最新のSafariインストール方法

Macのブラウザである「Safari」 は App Store からはダウンロードできません。Safari のアップデートはシステム環境設定の「ソフトウェア・アップデート」から行います。

アップルマーク→「システム環境設定」→「ソフトウェア・アップデート」を開く

「Safari」はMacOSにくっついてくるソフトなので、最新OSの『Big Sur』にアップデートすればSafariも14.0になりますが、e-Taxの為だけにOSをアップデートしたくありません。

ブラウザ「Safari」だけをアップデートするには、「ほかにもアップデートがあります」から「詳しい情報…」をクリック

そうしたら「このMac用のアップデートがあります」のリストに「Safari 14.0」が出てきます。これを選択しアップデートをすると、最新のSafariだけがインストールされます。

Safariにe-Tax機能拡張をインストール

Safariを14.0に更新して、再び環境チェックをします。OSとブラウザは○になったのですが、チェック項目が追加されて「事前準備セットアップ」にバツがつきました。

『e-Taxソフト(WEB版)事前準備セットアップマニュアル』

「事前準備へ」をクリックし、セットアップのdmgデータをダウンロードしてインストールします。Safariを再起動し、Safariの「環境設定」→機能拡張 でe-Taxをアクティブにしてください。

これでやっと「e-Taxソフト(WEB版)」のログイン画面にたどり着くことができるようになります。※このままではログインできないんですけどね

『壁』その2 マイナンバーカードでログインできない

e-Taxソフトへのログインは「マイナポータル」の「もっとつながる」経由で行いましょう

やっとe-Tax(WEB版)のログイン画面に来ましたが、実はここからログインはできません!

【追記】この方法は、マイナポータルとe-Taxが、すでにつながってる 状態じゃないと動きません。iPhoneの「マイナポータル」アプリを使って「もっとつながる」にe-Taxを登録する事ができます

ログインできないパターン

ダメな方法

e-Tax(WEB版)のログインメニューの「ログインボタン」をクリックすると…

 

「マイナンバーカード をお持ちの場合、ICカードリーダライタを準備し、「マイナンバーカードの読み取りへ」ボタンを押してください」

 

この画面で「マイナンバーカードの読み取り」をクリックし、パスワードを入力。。。

このまま フリーズ状態 になります。
ブラウザのタブを閉じるか、戻るボタンを押せば動きはとまりますが先には進めません。

e-Taxにマイナンバーカードでログインできない時の対処法

マイナンバーカードのホームページ「マイナポータル」というサイトがあります。マイナンバーカードとICカードリーダーがあればログインできます。

マイナポータル

マイナポータルにログインすると、右側にメニューが出てきます。この中の「もっとつながる」を選ぶと、マイナポータルとつなげる事ができるウェブサイトの一覧が出てきます。
ここから『国税電子申告・納税システム(e-Tax)』を選択します。

すると、あたらしいタブが開いて「国税電子申告・納税システム」のサービスメニューが表示されます。

このメニューの中に「e-Taxソフト(WEB版)」があります!
『申請や帳票表示へ』をクリックします。

あ〜ら不思議!

この手順を追えば、e-Taxソフト(WEB版)にログインした状態で開く事ができました!!

『壁』その3 .xtxデータに電子署名の付与ができない

国税庁の対処法!

国税庁 よくある質問「マイナンバーカードの読み取りができない場合」

「電子署名の付与」から先に進まない時は↑のリンクを参考にして「JPKI.tokend」をアンインストールしましょう

最後の壁、そして最大の壁です(汗)

e-Taxソフト(WEB版)で「申告・申請・納税」から、やよいの青色申告オンラインで作った.xtxデータを送信する際に『電子署名の付与』を行います。いろいろ設定してやっとここまでたどり着いたのに、ここにきて意味不明な状態になってしまいました。

電子署名の付与で止まってしまう

『電子署名』はマイナンバーカードの中にデータとして納められているようです。.xtxデータを選択して、電子署名を付与しようとすると「カードタイプの電子証明書を利用」となってマイナンバーカードを選択することになります。

パスワードを入力すると読み込みが始まり、シリアル番号・発行先・発行元etc..カードから読み取ったような文字の羅列が現れます。

パパ
パパ

これは間違いなく読み取りできてるよね!

ところが「電子署名の付与」をクリックすると、その画面のまま動かなくなってしまいます。

国税庁の対処法

国税庁のウェブサイト「確定申告書等作成コーナー よくある質問」に「マイナンバーカードの読み取りができない場合」というページがありました。


国税庁 よくある質問「マイナンバーカードの読み取りができない場合」

  • Macのターミナルを開く
  • 「sudo rm -R /Library/Security/tokend/JPKI.tokend」を入力し、Enter
  • パスワード入力

なお、JPKI.tokendのインストール時に同じフォルダにBELPIC.tokend,CAC.tokend,CACNG.tokend,PIV.tokendがインストールされている場合は、同様の手順で削除してください。

自分でなにをやっているのか、全くわかりません(笑)。

しかし、これを実行したら先に進む事ができました!

まとめ

なんとか確定申告書類の送信が完了しました!

これはMacだから…なのでしょうか。すごく難しく思いました。もっとシンプルにできても良いと思いました。そもそも帳簿つけたり書類の項目を埋めたり、カードリーダーつかってログインしたりって普段いっさいやらない作業なので、とても辛かったです。

ここに書いている対処法、解決方法は、当然ですが自分で発見した方法ではありません。つまずいた時に一所懸命ネット検索していろいろ探して発見した情報を元にしています。先駆者の皆様には心よりお礼申し上げます!

これからマックでイータックスで確定申告する皆様、がんばってください!